「よりよい介護をつくる市民ネットワーク」の活動
2016年12月、介護保険や高齢者問題などに関心を持つ京都の5つの市民団体が集まり「よりよい介護をつくる市民ネットワーク」を結成しました。「だまってたらあかん! シンポジウム」を年1回、その報告書の作成、京都市行政への提言書の提出、市議会各会へのPRなどを行ってきました。2018年10月28日に行った第3回シンポジウムの報告書をご覧ください。

第3回シンポジウム だまってたらあかん!報告書

京都市への提言 2018年12月21日

今年のシンポジウムの報告は作成中

ネットワーク構成団体
*きょうと介護保険にかかわる会 *京都ヘルパー連絡会 *高齢社会をよくする女性の会・京都 *助けあいグループりぼん *マイケアプラン研究会